辛い更年期うつの緩和にもアロマ

更年期障害はホルモンのバランスが大きく影響していると言われます。

体の不調を訴える方も多く、のぼせ、めまい、倦怠感、不眠、吐き気、頭痛などあり、体だけでなく、心にも影響しうつ状態となることもあります。


アロマセラピーは心と体のバランスを保つ働きがあります。


アロマトリートメント(アロママッサージ)を行うことで、精油が皮膚から吸収され、血流にのって体全体へ行き渡ります。


また、香りは鼻から脳へ伝わり副交感神経に働きかけリラックスした状態を作ります。

自律神経やホルモンバランスを整えることで心を安定させます。

眠れない時などリラックス効果の高い精油を選ぶことで入眠しやすくなります。


精油(エッセンシャルオイル)にはそれぞれに違う働きをする成分が入っているので、その体調にあった精油を使用すると相乗効果でより体に働きかけます。

香りがいいだけでなく、体にも心にも働きかけるのがアロマセラピーです。


更年期だからしょうがない。と無理していませんか?


日頃からホルモンのバランスを調整する精油を取り入れ、気分よく更年期を乗り越えるサポートをさせていただきますのでご相談ください。